2018-02-21

マイニングマシンについて

Passion Progress Limitedでは、ASICタイプとGPUタイプのマイニングマシンを取り扱っております。

現在、一般公開しているマイニングマシンについては、以下の通りになります。

ASICタイプのマイニングマシン一覧

ASICタイプのマイニングマシンは、消費電力が低いマイニングマシン。マシンのサイズも小さいため、決まった広さのスペースしかない場合に、より多くマシンを設置することが可能です。但し、マイニングマシンを動かすと、それなりの稼働音がします。

■Passion Miner1(P1)

PassionMiner1は、日本資本で初めてOEM生産したASICタイプのマイニングマシンです。想定ハッシュは、640Mh/s。

PassionMiner1の画像

採掘可能な通貨LTC(ライトコイン)、GAME(ゲームクレジット)、DGB(デジバイト)
消費電力800W
チップAsic オリジナルChip
想定ハッシュ640Mh/s
サイズH160×W130×D350mm

GPUタイプのマイニングマシン一覧

GPUタイプのマイニングマシンは、多くの暗号通貨をマイニングすることができます。マシン稼働時の音は、ASICタイプに比べて小さいのが魅力的です。

■第5世代GPU

第5世代GPUは、NVIDIA P104-100を搭載したマイニングマシン。マザーボードに直接8枚のGPUを接続しています。性能の高いマイニングマシンになります。

第5世代のマイニングマシンの画像

採掘可能な通貨ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、ZEC(ゼットキャッシュ)、XMR(モネロ)
消費電力1440W
CPUIntel G3930
マザーボードGIGABYTE B250
GPUNVIDIA P104-100
メモリ4GB

■第4世代GPU

第4世代GPUは、マザーボードに直接9枚のGPUを接続したマイニングマシンになります。

第4世代のマイニングマシンの画像

CPUIntel Celeron Processor 3215U
GPUGeforce GTX1060 6GB P106 MSI
メモリ4GB SSD:60GB

■第3世代GPU

第3世代のマイニングマシン2の画像第3世代GPUは、第2世代GPUを躯体に格納したGPUタイプのマイニングマシンになります。第2世代GPUよりも省スペースで設置することができるため、面積あたりのマイニング効率は高くなりました。

■第2世代GPU

第2世代のマイニングマシンの画像

第2世代GPUは、6枚のGPUを用いることにより、初代GPUと比べて飛躍的にマイニング効率が上がったマイニングマシンです。

■初代GPU

初代GPUは、マイニングをするという最低限の性能を保有するマイニングマシンです。