暗号通貨がテーマで、世界最大級のFinTechカンファレンスに出展しました

世界最大級のFinTechイベントとして知られるMoney20/20。

そのMoney 20/20が、2018年3月13日~3月15日にかけて、アジアで初めて開催されました。

Money2020Asiaのエントランスの画像

今回開催されたMoney20/20は、cryptocurrency(暗号通貨)をテーマにしたカンファレンス。

3日間に渡り、経営者をはじめとした15,000人以上の人々が来場したようです。

Money2020Asiaの会場の画像

Passion Progress Limited は、スポンサーとして今回のカンファレンスにブースを出展。
PassionProgressのブースの画像

ブース内では、ASICタイプのマイングマシンのP1(Passion Miner1)や、GPUタイプでNVIDIA P104-100搭載の最新マイニングマシンなどを展示しました。

商談の画像

下の画像がNVIDIA P104-100搭載のマイニングマシン。

NVIDIA P104-100搭載のマイニングマシンの画像

Money 20/20 Asiaに関する詳細は、 https://asia.money2020.com/ をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA